バストが育たない! 崩れてしまう原因は?

ミラクルバスト

バストが育たない! 崩れてしまう原因ってなんでしょう?
その原因をケアしていくことで、バストを変えることが出来ます。

1つめ 【冷え性】

栄養やホルモンは血液にのって全身に届けられます。
冷え性の方は全身の巡りが悪い状態の為、バストにまで栄養やホルモンが届かず、バストが育ちにくい環境にあるのです。

※冷え性は女性ホルモン分泌の低下にも繋がります。
体温が36℃以下の方は36℃以上保てるよう温活ケアをしていきましょう。

おすすめ温活menu

♪体温は1℃下がると『基礎代謝12%』『免疫30%』下がると言われています。
冷え性改善は健康、美容の両方にとってメリットがあります。

2つめ 【腸内環境・自律神経の乱れ】

自律神経の乱れは腸内環境悪化の原因ともなります。
腸内細菌は脳内のセロトニンの分泌に深い関係があります。

※セロトニンとは睡眠や体温調節に関わるホルモン
セロトニンの分泌の低下は冷えや睡眠不足に大きく影響し、自律神経の乱れの原因にも繋がり、女性ホルモンの分泌や乳腺の成長に大きく影響してきます。

おすすめケア
●腹部、腰周りを温める
ミラクルバスト施術(睡眠の質が高まります)

3つめ 【体の歪み】

体の歪みは冷えに繋がり、育乳する上では絶対に外せない項目です。
それ以外にもバストの左右差、下垂、バスト位置なども歪みが原因となります。
ストレッチ、筋トレ、筋膜リリースなどで改善する事も出来ます!
ご自身でケアすることができるので、ホームケアとして、日々取り入れる事で、バストの改善は充分に見込めます。

♪育乳ブラご購入頂いてる方、バスト施術を受けて下さってる方にはストレッチ方法などはお伝えしてます。

4つめ 【間違った下着選び】

バストアップの為に誰でも経験があるのではないでしょうか?

●パット入で寄せ集めて谷間を作れるブラを着けている
※本来着けて欲しいブラのサイズよりも小さめを選んでいる方が多いです。

●締めつけの強い補正下着
※血流の妨げとなり、バストの成長には不向きです。

●楽だからとノンワイヤーでカップ付きのキャミソールしか着けない。
※クーパー靭帯の伸びる原因に!!
理想のおわん型バストを作りたいなら、下からしっかり支えられるブラを着けてください。

●ナイトブラを着用
※寝ている時は締め付けないで、血流が回るよう解放して上げてください!
しっかりバストが出来てくると、寝ていても流れる心配はないので、安心してください。

b.lineのバストケア&育乳

b.lineでは服の上から綺麗に魅せるお胸ではなく、服を脱いだヌードの状態のお胸をキレイにしていきたいのです♪
ヌードの状態で大きくなってる、形がキレイになってる、それが本物のバストケア&育乳だと思っています。

是非選んで欲しい!!毎日着けるブラを育乳ブラに変えてみて!
ブラはバストに大きく影響してくるものです!

✓小さくしてしまう
✓形を崩してしまう
✓バストアップしない
✓バストが流れる

育乳向きのブラはカップの深さとワイヤーの形が違います。
下胸をしっかり増やし、形のきれいなバストの形成には必須です!
※フィッティング法にもコツがあります。しっかりマスターする事で育乳スピードもアップします。

ブラのデザインも可愛く、ショーツはゴムが締め付けのないゴムになってますので、鼠径部の血流を止めることがありません!
これは育乳にも大事な事なんです。是非、セット使いがおすすめです!

関連記事

  1. 痩せるカラダ=バストが育つカラダ

    痩せるカラダ=バストが育つカラダ

  2. バストケア

    バストエステ

  3. 育乳【フィッティングカウンセリング】

  4. バストケア

  5. バストエステ&育乳

  6. バストエステ