ニキビは慢性疾患

ニキビは慢性疾患

ニキビは治すのにもすごく時間がかかってしまうものなんです。

✅角質状態
✅皮脂分泌量
✅乾燥状態
✅ターンオーバーの乱れ
など皮膚の状態での悪化もありますが、内面的な影響によりニキビが悪化してしまう場合もとても多いんです!

肌コンディションを整えるのにプラス
内面ケアも同時に始めてあげる事も良いでしょう☺️

【ニキビのできる部位によって不調が分かる】

ニキビは慢性疾患

【フェイスライン、顔周りに出来やすい方】

✅ホルモンバランスの乱れ
✅冷え
✅むくみ
✅肝機能の衰え
体が冷えている方は睡眠不足に繋がります!
そのため自律神経が乱れ、ホルモンバランスに影響が出てしまったり、疲れがなかなか取れないのも冷えが原因の1つです
フェイスラインのニキビがなかなか治らない方は【温活ケア】もおすすめです☺️
(B.line)のボディメニューで人気の(コアヒートボディ)は内臓までしっかりと温め、内臓、腸の働きを良くするプラス、全身の冷えを改善していくことができます☺️
便秘や胃腸が弱い方には特におすすめですよ💕

コアヒートメニュー

肝機能が衰えてしまうと、、、
無毒化されなかった老廃物が毛穴に詰まりアクネ菌が繁殖してニキビを形成してしまいます😭
Tゾーンやフェイスラインは皮脂量が多いことから、皮脂だけじゃなく、老廃物や毒素も溜まりやすい場所です!
肝機能が低下するとニキビができやすい場所なので、この辺りのにきびがなかなか治らない方は肝臓のケアもしてみてください☺️
☝️良質なタンパク質やビタミン、ミネラルの摂取を心がけてみて!

【アゴにニキビが出来やすい方】

✅食べ過ぎ
✅胃のもたれ
✅貧血
✅男性ホルモンの過剰分泌
不規則な生活、食生活の乱れ、ストレスなど心当たりはありませんか?
ストレスは交感神経を優位にしてしまいます!
常に体が緊張状態、興奮状態😭
この状態が長く続くと男性ホルモン優位の体になってしまいます💧
アゴのニキビがなかなか治らない方☝️
ストレス発散を見つけて、体を休めてください☺️

【頬にニキビができやすい方】

✅便秘
✅脂質、糖質の摂りすぎ
✅ストレス
糖質や脂質は体に入ると皮脂の原料になります!
皮脂分泌量が増え、ニキビなどの肌荒れの原因になりやすいと言われています
・糖質が多いお菓子類
・脂質が多い揚げ物
はニキビ肌の方は炎症を引き起こす事もありますので、控えた方が良いでしょう☺️

【おでこにニキビができやすい方】

✅ストレス
✅睡眠不足
✅胃腸が弱っている
ストレスは自律神経を乱し、胃の不調を引き起こします!
ストレス発散プラス消化活動に負担をかけない、食事を心がけてみましょう☺️
(胃腸に優しく、消化に良い食べ物)
・おかゆ、うどん
・脂肪の少ない肉(ささみ、むね肉)
・豆腐
・納豆
・大根
・卵
など、、、
(注意したい食べ物)
☝️刺激の強い食品
☝️脂肪分が多い
☝️食物繊維が多い食材(ごぼう、タケノコ、こんにゃくなど)
は避けるように心がけてみましょう☺️

【ニキビは痕が残ってしまう】

✅間違ったスキンケア
✅ターンオーバーの遅れ
はニキビを炎症させ、痕が残りやすくなってしまいます!
☝️ハーブトリートメントで出来ているニキビを素早く治す!ニキビ痕を残さない為のケアです☺️

ニキビやニキビ痕でお悩みの方は1度カウンセリングでご相談ください☺️

関連記事

  1. ハーブトリートメント

    お肌のケアって何から始めたらいいの?

  2. ハーブトリートメント

  3. スカルプケア

    SPハーブトリートメントでスカルプケア

  4. SPハーブトリートメント

  5. 【SPハーブトリートメント】

  6. SPハーブトリートメント